コンプレックスの揺らぎ

残暑お見舞い申し上げます 立秋を過ぎて、苛烈な暑さも少しは落ち着いてきたでしょうか。

哀しくなったり苦しくなったり、深い怒りを感じるニュースがとても多く、集合的無意識レベルにあるコンプレックスが大きく揺さぶられているようです。

先日のNHK「100分de名著」でもスペシャルを放映していましたが、ひとりひとりのためにも社会全体のためにも、故・合隼雄先生の著書を読み返す、まさに今は好機ではないかと思います


画像






この記事へのコメント