疲れない人

それは今から10年ほど前の夏のこと。

ある合宿(みたいなもの)で、大先輩の女性の先生とご一緒しました。

いつも朗らかに活躍されている素敵な方ですが、先生いわく「私、疲れるってどういうことかわからないの」。

いろいろうかがっても、物心ついた時から「ヘトヘト」とか「疲れた」と思ったことがないのだそうです。

「眠くなることはあるんだけどね」とおっしゃり、そのままコテンと着の身着のまま寝てしまわれました。

もう一人いらした先生が「あらあら」と、浴衣に着替えさせても全く気付かれない。。

ご本人の幸運な性質・体質か、ご両親の育て方でそうなったかはわかりませんが、本当に羨ましい。

以来ぜひ見習いたいと思っていますが、一度刷り込まれた感覚からはなかなか解き放たれません。

蒸し暑い毎日、皆さまもどうぞお元気でお過ごしくださいね

画像

古い洋館に併設されたパンのおいしいカフェで一休み















この記事へのコメント